blog index

『生きてるだけで』プロジェクトブログ

難病の、英ちゃんこと橋口英和さんの詩を曲にした『生きてるだけで』を自主制作でCD化する『生きてるだけで』プロジェクトのブログです♪
注文はこのブログの右の下の方の『Links』の[CD『生きてるだけで』注文フォーム]かメールアドレス: y_yoshiko98@mac.com にご連絡下さい。
<< 奇跡のプロジェクト | main | 明日『生きてるだけで』の発売記念ライブです!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
プロディーサーきゃろるちゃんについて
 ヴァイオリンの超長身まっちゃんや神保さんのプロフィールはブログの中で書いたのですが、
プロデューサーのきゃろるちゃんの紹介がまだで、みなさんもきゃろるちゃんとは?と思ってる人もいると思いますが、今回きゃろるちゃんが忙しい中、このブログのために自己紹介文を書いてくれたのでアップしますね 
以下きゃろるちゃんが書いてくれた自己紹介文です↓

はじめまして!
今回、「生きてるだけで」プロジェクトで、
プロデューサー役をやらせていただきました、
きゃろるでございます。
たくさんの役割で関わらせていただいたので、
ブログの中にも4ちゃんの紹介でたくさん登場しておりますので、
きゃろるとは一体何者なんだ!?
と、きっと知りたがっているであろー尊い皆様方に向けて
(そんな人居てくださるんでしょーか!?ドキドキ…)
自らペンを取らせていただきました次第でございます。。

4ちゃんとの出会いや、これまでの経過については、
すでにブログの中で色々語られておりましたので、
私からは、簡単にきゃろるの正体を明かしました上で(!)、
このCD制作に対する思いを語らせていただきたいと思います。

きゃろるは現在、作曲家の卵であります。
とある作家事務所に登録させていただいており、
(4ちゃんと出会った場所です)
主にJ-popのジャンルで、プロのコンペに挑戦させていただいております。
今まで、かな〜り有名な、あ〜んな人やこ〜んな人のコンペに参加しましたよ〜。
フフフ…。
・・・今のところ、作って出すだけでなかなか採用には至りませんが!(笑)

と、今は卵の身であるきゃろるですが、
過去は、某ミュージカル劇団の専属作曲家をしておりました。
そこでは、オリジナルミュージカル全幕の曲を手掛けたり、
オリジナルのショーの楽曲提供や、既成曲のショーアレンジなどをしておりました。
NHKで劇団が紹介され、きゃろるの曲が流れたこともあります☆イェイ!

でも、大きな劇団というわけではなかったので、
公演曲のCDを作ろう、なんて話になったときには、
バックアップなんて受けられませんでしたから、
自主制作で、レコーディングもミキシングもCDデザインやら生産すら、
全てを自分らでやらなければならず、
役者さんに歌ってもらう以外は全部一人でやり遂げ、
勉強と実践が一体となった血のにじむような体験でした。
そこからきゃろるの何でも屋が始まったと言えます。
かれこれ10年前ぐらいの話であります。

そんなこんな、過去の試行錯誤や苦しみを経て熟成されてきた昨今、
4ちゃんとの出会いがあり、
これからCDを自主制作しようとしているのに、
経験もあまりなく、1から全部やらなければならない4ちゃんを見ていて、
10年前の自分の姿と重なり、
とても放っておけなかった、、というところから
「生きてるだけで」プロジェクトとの関わりが始まったのであります。

関わってみると、
とても気持ちの澄んだ尊い活動でした。
4ちゃんの、
英ちゃんのために、そして同じように難病に苦しむ子供たちのために、
また、誰かの勇気や元気のためにお役に立てれば、、
という温かく、尊い気持ちは、
「生きてるだけで」という楽曲の中に作曲で、歌で、とても込められておりました。
そして、私自身、英ちゃん、という人とお会いしてみて、
4ちゃんの気持ちも、やりたいことも、深く理解できたのであります。

英ちゃんは、4ちゃんからも紹介されているとおり、
色々なことに挑戦を続けるエネルギッシュな人です。
動かない体に悔しさや悲しみを感じたことも何度もあったことでしょう。
それでも、挑戦を続けていくエネルギーや前向きな気持ちが溢れているのです。
そして、そうやって精一杯生きていくことが、
自分に関わる全ての人たちに対する恩返しであり、
自分の生きている意味なのだと、
この「生きてるだけで」の歌詞の中でも優しく語っています。
私たちは英ちゃんの言う、「どこまでも飛べるような翼」を持っているのに、
小さなことで勇気を失ってしまったり、
翼を持つ尊さを忘れてついつい怠ってしまうこともなんと多いことでしょう。
人間は一人一人がみんな意味あって存在し、無限の可能性があるのだと、
そんな大切な気持ちに気付かせてもらえる素晴らしい出会いでした。

私自身、まだまだ音楽家として発展途上の身。
たまたま過去に音楽CDの自主制作経験を積んでいたのと、
素晴らしい師匠や人脈に助けていただけたので、
このお手伝いをやり遂げることができたものです。
この場を借りて感謝申し上げます。
でも、そんな未熟な私なりにも、
4ちゃんの優しい真心と、英ちゃんのメッセージが多くの人に届きますよう、
心を込めてプロデュースさせていただきました。
このプロジェクトに関わった全ての人たちの温かい思いを乗せて
自信を持ってお贈りいたします。

制作者一同、無償の愛で作ったこのCDですが、
買ったあなたも同じように素晴らしい!
広めたあなたはもっと素晴らしい!!
売上金は全て難病で苦しむ子供たちを助けるために寄付させていただくそうです。
このステキな愛の繋がりを広めていけるよう、
どうか皆さんもこのプロジェクトの一員となってください。

長文、最後まで読んでくださって感謝いたします。


きゃろる

| 4ちゃん | - | 19:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:56 | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://ikiterudakede.jugem.jp/trackback/13
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ