blog index

『生きてるだけで』プロジェクトブログ

難病の、英ちゃんこと橋口英和さんの詩を曲にした『生きてるだけで』を自主制作でCD化する『生きてるだけで』プロジェクトのブログです♪
注文はこのブログの右の下の方の『Links』の[CD『生きてるだけで』注文フォーム]かメールアドレス: y_yoshiko98@mac.com にご連絡下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
私のレコーディング
 実は私のレコーディングもすでに終了しています

当日は朝がた体調が悪くて「やばい」と思ったのですが、
奇跡的になんとか家を出てレコーディングに行けるくらいになりました。

きゃろるちゃんのお家についたものの、やっぱり鼻はつまってて、
レコーディングは中断して一休みとかしながらやってたら、、
なんと徹夜になってしまいました
それでも、時間が経つにつれ良くなって行ったので良かったです。。
その日に終わらせないともう日にちがなかったのですが、なんとか録れてよかった

ピアノ&ヴァイオリンのとギターバージョンのと2つ録ったのですが、
ギターバージョンは夜中の2時くらいからやってました
眠そうに歌ってますが、
ギターバージョンはゆるゆるな感じなので
かえってそんな感じで良かったのかもと思う
ピアノ&ヴァイオリンバージョンとは歌い方全然変えているのでお楽しみに
(私が考えて行った歌い方を、ミュージカルなどで歌の指導もした事があると言うきゃろるちゃんがいろいろと客観的に見てを改善してくれたりしてくれましたょ。)

きゃろるちゃんも徹夜に付き合ってくれて本当に感謝
無償なのになかなかそんな風に責任感をもって
より良い物を作ろうってやってくれる人って
いないかもと思うからきゃろるちゃんと出逢えた事に感謝
前々からきゃろるちゃんは「妥協するのはやめようよ」と言ってくれていました。


銀次
いつもレコーディングの時はきゃろるちゃんの旦那さんが
きゃろるちゃんの家で買っているわんこの銀次が鳴かないように見張っててくれるんですが、私のレコの日は旦那さんが仕事になってしまいました

なので、きゃろるちゃんがレコの前に銀ちゃんの散歩に行ってくれて、銀ちゃんに鳴かないようによーく言って聞かせてくれました。
銀ちゃんはすごいから、本当にレコーディングの間、鳴かなかったんですよ。えらい


って訳で徹夜になっちゃって写真どころじゃなくて
私のレコーディングのお写真はありません

レコーディングの後のミキシングやマスタリングって作業が大変なんだけど、
多忙な中きゃろるちゃんが今ミキシングやってくれているみたいです。
| 4ちゃん | レコーディング | 19:02 | - | trackbacks(0) | pookmark |
英ちゃんのレコーディング
今回のCDでなんと英ちゃんも歌う事になっていたのですが、
この間きゃろるちゃんと英ちゃんのお家に出張レコーディングに行きました
女子2人でいろいろ機材持って行って来ましたょ(笑)

英ちゃんのレコーディング
英ちゃんが歌うのは、ギタリスト神保さんが弾いてくれたウクレレバージョンです。
英ちゃんは何でもチャレンジしてすごいと思う。
アロマも習ってるし、絵も描くし、こんどフラもやるとか。
フラは踊れないから表情でやるんだって。表現力つきそう
英ちゃんは話してるととっても表情豊かなんですよ
そんな表情豊かなひでちゃんと話してると楽しい気分になります
英ちゃんがなんでもチャレンジする姿はいろんな人に勇気与えていそう

レコーディングはきゃろるちゃんのステキなマイクで録りました。(結構お値段のお高いマイクみたい
このマイクは今回のCDのレコーディングで大活躍で、とってもいい音で録ってくれました。

きゃろるちゃん
今回は出張レコーディングだったので私のノートパソコンで、きゃろるちゃんが録ってくれました。
なんか、、買ってしまったものの使いこなせていないあたしの音楽ソフト(Logic)が役にたった気がする(笑)
英ちゃんが片耳はお布団についていて、片耳しかヘッドフォンできないので
今回の私はヘッドフォンを英ちゃんの耳にあてておく役でした

英ちゃんもがんばったし、
きゃろるちゃんもいろんな細かい事に気付いてくれて、
予想以上にいい感じにレコーディングできました
さすがって思いました。
私じゃなくてきゃろるちゃんが英ちゃんのレコーディングやってくれて本当に良かったです。
おかげで英ちゃんの良い面をいろいろと引き出せたと思います。
きゃろるちゃんは機材にも慣れているし、そして、とにかく耳がすごくいいんですょ。

私はひでちゃんの声低くてソウルフルって思ってたんですが、
きゃろるちゃんも、ひでちゃんの声いいよねって言ってました。

カイちゃん
ひでちゃんの家にはかわいい わんこ カイちゃん がいて、
カイちゃんの声がマイクに入らないか心配していたのですが、
レコーディングは2階でやっていて、カイちゃんは1階にいて、以外と大丈夫でした。
1階のかいちゃんより外から聞こえるご近所のわんこの鳴き声の方が拾いそうでした。。

ちなみに私、犬に吠えられるのが怖くて、カイちゃんに最初吠えられて怖かったんですが、
そばに来て私の足に前足をばたつかせたり、くるくる回ったりしてるのを見たら
かわいすぎて怖さが吹っ飛びました。私の『わんこに吠えられるの怖いのトラウマ』を取り去ってくれました


3人で

最後にみんなで記念写真。
英ちゃんのママさんに撮ってもらいました。
(きゃろるちゃんがママさんって呼び始めたんだけど、、
ママさんって、、なんか、ドラえもんとかにでもなった気分)
撮れた写真を見て、
ママさんのアングルのセンスが面白すぎて
「こう来るとは思わなかった」って私はかなり受けまくっていました。
(もっと引いた感じで撮るかと思っていたので(笑))

英ちゃんのパパさん、ママさんもいい人達で
いろいろとお世話になりました

| 4ちゃん | レコーディング | 20:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ヴァイオリンのレコーディング終了!!
 『生きてるだけで』のカラオケ部分のピアノは

結局私じゃなくてプロデューサーのきゃろるちゃんがやってくれることになり(笑)、

ヴァイオリンのレコーディングの2日くらい前に聴かせてもらったんですが、、

感動しました!!(涙)(と言う訳できゃろるちゃんは

プロディーサーであり、今回アレンジャーも(ディレクターもエンジニアも、、)

やってくれています。本当にありがとう)で、さらにヴァイオリンが入ったら

もっと感動!!!になるだろうなって思いました。


今回ヴァイオリンを弾いてくれた まっちゃん こと松田恭雄さんのプロフィールは

「4歳よりヴァイオリンを始める。高校大学時代はオーケストラのコンサートマスターや室内楽・ヴァイオリン教師、現在は社会人オーケストラ団員として活動。 

一方、ポップスや童謡の作曲・編曲・歌唱を担当。現在まで約3000曲を手がける。社団法人日本作曲家協会会員。」って感じなのですが、まっちゃんはいつも謙虚。

そんな謙虚なまっちゃんが「特技と言えばヴァイオリンが唯一の特技かな」と言うという事は

「これは期待できる・・・」と思っていたのですが、その期待通り、、

いえ、期待以上な素晴らしい演奏をしてくれました!!!


まっちゃんの演奏はほんと素晴らしくて、そばで生演奏を聴いてて

ヴァイオリンって心とか気のようなものがこんなにダイレクトに入る楽器だったんだねって思った。でもまっちゃんだからできた事なのかも。

きゃろるちゃんも言ってたけど、ヴァイオリンってピッチ(音程)をとるのがすごく難しい楽器なんだけど、、まっちゃんのピッチも正確で、ほんと素晴らしすぎ。アレンジのセンスもステキだった。


レコーディングは(神保さんのギターの時もそうだったんだけど)

きゃろるちゃんのディレクションもとってもグ〜で

「い〜きてるだけでぇい」を八回歌う曲の見せ場的なところで

きゃろるちゃんがまっちゃんに感情が先走るくらいな感じで弾いてくださいと

言うと、まっちゃんもそれに答えてほんと素晴らしく

感情を乗せて盛り上げた演奏をしてくれました。

(私はここ2日くらいこのヴァイオリン入りピアノバージョンオケで歌の練習してみているのですが、1日目の時はなんか「い〜きてるだけでぇい」の部分が来るとなんか泣けてきました(笑))

そんな感じできゃろるちゃんのナイスディレクションのおかげでさらにレコは素晴らしく進みました。


私はいまひとつ自分の意見がうまく言えなかったりするんだけど、

今回きゃろるちゃんが私が神保さんやまっちゃんに弾き方でお願いしたいところも

全部分かりやすく言ってくれて、きゃろるちゃんってすごいって思いました。

私も思ってた事全部気付くのってほんとすごい。テレパシー?(笑)

多分きゃろるちゃんが楽曲としての『生きてるだけで』をちゃんと理解していてくれているからだったり、今まで一生懸命音楽に取り組んで来たからいろんな事が分かるんだろうなって思った。そして、結構きゃろるちゃんと私の意見が一致する事が多い。

今回きゃろるちゃんがいてくれて本当に良かったのだ。


ロジックの画面



レコーディングの途中に「3人(まっちゃん、きゃろるちゃん、私)の気持ち(だっけ)が一つになって来たね」ときゃろるちゃんが言いました。

ほんとにそんな感じで、素晴らしく弾いているのはまっちゃんで、集中して録っているのはきゃろるちゃんで、私はというと、、祈ってました(笑)

「まっちゃんの能力が最大限出て、CDを買ってくれた人みんなの喜びとなりますように」って感じで。

あとは実際に録ってる時の合間をぬって写真を撮ったりしてました(笑)


下の写真はなにげに録れた写真なのですが、ちょっと業界っぽいかしら(笑)

(みんなでプロデューサーっぽいって笑いました)

でも、これだけ真剣にやってもらえて本当に感謝してます☆”


プロデューサーっぽい


とにかくCDのオケ部分のレコーディングは全部終了。


まっちゃんマジック

きゃろるマジック

神保マジック


楽しみにしていて下さいね♪

神保さんのレコの時はカメラ持って行くの忘れてしまって、、残念だわ。

| 4ちゃん | レコーディング | 20:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ギター、ウクレレのレコーディング終わりました。
 『生きてるだけで』プロジェクトのブログを作ってみました。
もういろいろストーリーは進んでて、
もっと早くつくればよかったと思いました。。
 
この間、CDに入る『ギターバージョン』と『ウクレレバージョン』の
ギターのレコーディングが終わりました!!
ギターとウクレレを弾いてくれたのは プロギタリストの神保さん。
神保さんを知る人から聞いた話だと、神保さんは、フラダンサー、ハワイアンミュージックをやってる人、又はハワイ好きな人なら誰でも知ってる有名な人だそうで、地球環境の事とかにも取り組んでいたりしているとか。
神保さんは英ちゃんのお友達で、英ちゃんがギターバージョンを入れたら?ってアイディアを思いついてくれて、神保さんに頼んでくれました。
神保さんも優しい人なので快く引き受けてくださいました。
 
レコーディングは今回エンジニア的な事をやってくれる
『生きてるだけで』プロジェクト一番の功労者、きゃろるちゃんのお家でおこないました。
きゃろるちゃんのおかげで、とっても心地いい音が録れましたょ。
きゃろるちゃんは会うたんびにすごいなぁと思う。
 
私は途中までしかいられなかったんだけど、
二人は気があったらしく、その後、盛り上がってウクレレバージョンのレコをやってくれたそうです。そんな楽しい感じもきっと音に入ってそう♪
 
ギターバージョンは私が歌うんだけど、
ウクレレバージョンはね、、なんと英ちゃんが歌うんですょ〜〜!
| 4ちゃん | レコーディング | 19:43 | - | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ